会社案内

経営方針

ごあいさつ

代表取締役社長 橋本 正治弊社は、昭和6年の創業以来、三重県中部を中心に総合建設企業として今日までお客様に愛され、自らの技術力の向上により土木・建築工事の実績を着実に積み重ねて参りました。これも一重に長年にわたり弊社をご支援いただきましたお取引先様ならびに関係各位によるものと心より感謝を申し上げます。

近年の建設業を取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、今後も社員一同『 誠実・創造・安全・意欲・迅速 』をもとに、お客様及び地域に密着した信頼される企業を目指し、お客様のニーズを第一と考え、信頼を得られる建造物・施設をご提供し続けてまいります。

今後ともなお一層のご指導御引立てを賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役社長 橋本 正治

事業内容

【土木部門】

道路、港湾、河川、橋梁、公園、上下水道、宅地造成等の土木工事、舗装工事、造園工事等の施工及び管理業務

【建築部門】

公共施設、学校、病院、事務所、店舗、工場、住宅等の新築、改築、改修、耐震、修繕工事等の施工及び管理業務

【設計部門】

事業計画の検討、コンセプトの立案、設計、施工監理に関する業務

【不動産部門】

店舗、工場、住宅地等の開発造成及び販売、マンション 賃貸等に関する業務

ISO9001 品質方針

顧客のニーズを的確に把握し、満足される製品を提供する。
品質システムの継続的な改善を行うことにより、当社の安定と発展をめざし、地域社会に貢献する。

1.顧客のニーズを第一と考え、信頼が得られる誠実な建設活動を行う。
2.当社が保有する建設技術を駆使し、優れた品質の建造物・施設を創造する。
3.作業は安全と環境に配慮し、安全な設備および作業環境において実施する。
※ISO9001(平成12年11月認証取得)

ISO14001 環境方針

環境への影響に配慮した企業活動を行い、豊かな生活と自然環境の調和をめざす。
1.建設工事及びオフィス活動から生じる環境への影響を的確に捉え、地域に根づいた環境保全活動を行う。
2.環境マネジメントシステムは環境汚染の予防を目的とし、継続的に改善を行う。
3.環境に関連する法規類、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
4.環境目的、目標を策定し、また定期的に見直しを行う。
5.環境方針は、全社員及び協力会社に周知させ活動に結びつけると共に、一般にも公開する。尚、組織や環境の変化に応じて見直しを行う。
※ISO14001(平成14年12月認証取得)

ISO45001 労働安全衛生方針

「安全はすべての作業に優先する」を基本スローガンに掲げ、関係法令をはじめとする社会的な要求事項を深く理解し、労働安全マネジメントシステムを構築する事により、当社に関わる関係者の安全と健康を守る。
1.労働安全衛生法をはじめ関係する法令を遵守し、当社で定めた労働安全衛生の規定類に基づき労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、実施し、維持する。
2.定期的な見直しに基づき方針、目標の妥当性、適切性を確実なものとする。
3.全従業員の参加の元、関連する会社の協力も得て労働安全衛生マネジメントシステムを推進する。
4.従業員の労働災害低減のみならず負傷及び疾病の予防に関わる安全文化を創造し、その継続的推進と継続的改善に努める。
5.施工現場毎のリスクアセスメントの積極的な取り組みにより、災害の防止に努める。

以下に重点項目を示す。
・墜落・転落災害の根絶
・重機災害の根絶
・交通災害の防止
※ISO45001(令和2年10月認証取得)

災害時の事業継続力(BCP)の認定について

令和2年9月25日に国土交通省 中部地方整備局から建設会社における災害時の事業継続評価要領に適合していると認められ、「災害時の基礎的事業継続力」を備えている建設会社として認定を受けました。

災害時の事業継続力(BCP)の認定

当社は、大規模な自然災害に対して事業継続の早期回復を目指し、地域の建設企業としてインフラ整備等の災害復旧活動が迅速に行えるよう災害対応力の強化を図って参ります。

ICT(情報通信技術)施工について

ICT(情報通信技術)施工とは、情報通信技術を活用し、施工現場での生産性や品質安全性の向上を図ることです。
具体的には建設機械と電子機器、計測機器の組み合わせによる連動制御あるいはそれら機器のネットワーク化による一元的な施工管理により、「測量、設計・施工計画、施工、検査、維持管理」の工程を電子情報化し、各工程のデータを活用することにより、高効率・高精度の施工を行い工程全体の生産性の向上や品質の確保等を図るシステムです。

ICT(情報通信技術)施工と従来工事の違い


弊社はこれからもICT(情報通信技術)施工の推進及び活用に取組んで参ります。

弊社はこれからもICT(情報通信技術)施工の推進及び活用に取組んで参ります。

会社概要

名称 東海土建株式会社
代表者 代表取締役社長 橋本 正治
所在地 〒514-0035 三重県津市西丸之内2番15号
TEL:059(227)6101 FAX:059(223)0255
URL:http://www.tokaidoken.jp/
E-Mail:info@tokaidoken.jp
設立 昭和18年12月18日
資本金 1億円
建設業許可 三重県知事許可(特-29)第1898号
土木工事業・建築工事業・ほ装工事業・造園工事業・電気工事業・管工事業・解体工事業・その他14業種
その他許可 津市水道局指定給水装置工事事業者 第235号
津市下水道排水設備指定工事店 第194号
産業廃棄物収集運搬業許可 第02404192879号
1級建設士事務所 三重県知事第1-501号
宅地建物取引業者 三重県知事(15)第182号
ISO認証 品質マネジメントシステムISO9001  認証書番号:800922
環境マネジメントシステムISO14001 認証書番号:901518
労働安全衛生マネジメントシステムISO45001 認証書番号:907137
登録活動範囲:土木構造物及び建築物の設計・施工・安全
従業員数 49名
1級土木施工管理技士:18名 1級建設機械施工技士:6名
1級建築施工管理技士:10名 1級建築士:4名
取引銀行 百五銀行本店
取引先 【官公庁】
国土交通省、防衛省、厚生労働省、法務省、UR都市機構、三重県、津市、その他官公庁など
【民間】
中部電力㈱、近畿日本鉄道㈱、東邦ガス㈱、パナソニック㈱ライフソリューションズ社、パナソニックライフソリューションズ電材三重㈱、㈱葉山電器製作所、㈱マルヤス、三重日産自動車㈱、その他民間企業及び個人など
事業内容 【土木部門】
土木工事(道路、港湾、河川、橋梁、公園、上下水道、宅地造成等)、舗装工事、造園工事などの施工及び管理業務
【建築部門】
公共施設、学校、病院、事務所、店舗、住宅、工場等の新築・改築・改修・耐震・修繕工事などの施工及び管理業務
【設計部門】
事業計画の検討・コンセプトの立案・設計・施工監理に関する業務
【不動産部門】
店舗・工場・住宅地等の開発造成及び販売、マンション賃貸等に関する業務
関連事業所 東海土建(株) 久居営業所
〒514-1105 三重県津市久居北口町駒走り990
TEL:059(256)4695 FAX:059(256)4770
加入団体 (一社)三重県建設業協会、(一社)三重県建築士事務所協会、(公社)三重県宅地建物取引業協会、(一社)三重県造園建設業協会、中部港湾空港建設協会連合会、建設業労働災害防止協会三重県支部、津商工会議所、(公社)津法人会、(一社)三重県安全運転管理協議会(津地区)、津市防火協会、中電三重土建安全協議会、その他

会社沿革

昭和6年5月
橋本政次郎が三重県津市にて橋本組(土木建築請負業)を創設
昭和18年12月
橋本政次郎が東海土建株式会社を設立し、代表取締役に就任
昭和50年7月
橋本隆司が代表取締役社長に就任
平成12年6月
橋本正治が代表取締役社長に就任
平成12年11月
品質マネジメントシステムISO9001認証取得
平成14年12月
環境マネジメントシステムISO14001認証取得
平成25年12月
会社設立70周年を迎える
平成29年10月
労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001認証取得
令和2年9月
災害時の事業継続力(BCP)認定
令和2年10月
労働安全衛生マネジメントシステムISO45001認証取得

アクセスマップ

東海土建株式会社 三重県津市西丸之内2番15号